ただ、にこにこしていたいだけ

仏像彫刻と旅と泣き言

きっかけ2

「いらっしゃい」

優しい声でそう声をかけられた。

 

「アイスコーヒーください」

 

注文を受けると厨房の方へ消えていった。

 

年齢は70歳くらいかな?

ふわっとした雰囲気のおじいさん。

 

アイスコーヒーを注文し、待っている間にお店の中を見渡すと、

 

散らかった部屋の中に普段見慣れないものが。

 

 

きれいに並べられた10体程の仏像。

 

見た瞬間に心が奪われた。

 

どれくらいの時間が経っただろうか。

 

とにかく夢中になって見ていた。

 

携帯電話の着信音で現実に引き戻された僕は、

 

お客さんと会う約束を思い出し、慌ててお店を飛び出した。

 

つづく

 

 

 

なんか全然話しが進みませんね。笑

 

もうちょいで終わりますので、もう少しだけお付き合いください。

 

 

 

今朝、空を見上げるととてもきれいな青空が広がっていました。

新鮮な空気をいっぱい吸い込んで、

 

「さあ今日も一日がんばるぞ!」

 

と出かけたところまでは良かったんですが・・・。

 

仕事で心を粉砕され、意気消沈中です。

 

最近は気持ちの上下が少しだけ自覚できるようになってきて、

 

以前よりマシになってきました。

 

 

明日は金曜日、ラーメン食べに行こうっと。

 

 

 

明日もみんなにとっていい一日でありますように。